TOP > 大会結果・フォトギャラリー > 第3回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会

第3回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会

開催日:2017年10月22日 開催場所:宗像市・福津市
大塚製薬 2時間25分30秒(15位)
福良 郁美(1区:7.0km) 23分34秒 (総合12位/区間12位)
前畑 有希(2区:3.6km) 11分51秒 (総合15位/区間16位)
伊藤 舞 (3区:10.7km) 35分54秒 (総合18位/区間18位)
秋山あみる(4区:3.8km) 12分52秒 (総合16位/区間13位)
井上 彩花(5区:10.4km) 38分47秒 (総合18位/区間16位)
川内 理江(6区:6.695km) 22分32秒 (総合15位/区間11位)
開催日:2017年10月22日 開催場所:宗像市・福津市

10月22日(日)に福岡県宗像市・福津市にて行われた、全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会(プリンセス駅伝)の写真を掲載いたします。出場29チーム中、上位14チームに11月に行われる全日本大会の出場権が与えられます。大塚製薬は3年ぶりの出場を目指しましたが、あと一歩届かず15位という結果でした。

☆1区は昨年中継所手前でアクシデントに見舞われた福良選手。今年は雪辱を期すべく、中盤以降先頭集団の前方でレースを進めました。スパート合戦からは少し離されましたが、トップと10秒差の12位でタスキを繋ぎました。2017yosen_1fukura.jpg

☆2区は実業団駅伝デビュー戦の前畑選手。中継点直前の様子です。順位は15位で第3区へ。2017yosen_2maehata.jpg

☆今回から距離が10.7kと最長区間になった3区は、春先から故障に苦しんだ伊藤選手が担当。各チームのエースがしのぎを削る区間で、序盤は積極的に前を追ったものの、中継時には18位に順位を下げてしまいました。2017yosen_3ito.jpg☆4区はルーキーの秋山選手。冷静な走りで順位を2つ押し上げ、16位で第5区へ。2017yosen_4akiyama.jpg☆5区は井上選手。中継時に14位チームとあった22秒のタイム差を2キロ余りで追いつきましたが、その後失速。14位と48秒差の18位でタスキリレー。2017yosen_5inoue.jpg

☆アンカーは川内選手。3つ(うち1チームは棄権)順位を上げましたが、14位までは35秒届かず。3年連続で予選会敗退となりました。2017yosen_6kawauchi.jpg2017yosen_6kawauchi2.jpg台風が接近し強い風が吹くコンディションの中、大塚製薬株式会社福岡支店の方や鳴門からの応援団も駆けつけてくださいました。心強いご声援をありがとうございました。

2017yosen_goal.jpg

チームとしての大きな目標の一つである全日本実業団女子駅伝に出場は叶いませんでしたが、今は各個人の目標に向け進み出しております。今後ともご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

大会結果・フォトギャラリーへ戻る▲

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
2016年