TOP > 大会結果・フォトギャラリー > 第72回びわ湖毎日マラソン

第72回びわ湖毎日マラソン

開催日:2017年3月 5日 開催場所:大津市
上門大祐(マラソン) 2時間12分58秒(10位)自己新
岡田竜治(マラソン) 2時間18分04秒(29位)初マラソン
開催日:2017年3月 5日 開催場所:大津市

3月5日(日)に滋賀県、皇子山陸上競技場をスタート・ゴールとして行われました、第72回びわ湖毎日マラソンについてご報告いたします。大塚製薬陸上競技部からは初マラソンとなる岡田竜治選手と、大学以来2度目のマラソンとなるルーキーの上門大祐選手が出場いたしました。

上門選手は13k付近で先頭集団から遅れましたが、大きくペースを落とすことなく粘り、30kでは20位だった順位を10位まで上げてゴール。タイムも自己記録を5分弱更新する2時間12分58秒でした。岡田選手は序盤から第3集団でレースを進め、最後は苦しみながらも初マラソンを走り切りました。記録は2時間18分04秒で29位でした。

☆10k過ぎ。先頭集団後方で走る上門選手。※画像をクリックすると大きく表示されます。2017_biwako_10k_uekado.jpg☆上門選手の後方、第3集団の前方でレースを進める岡田選手。2017_biwako_10k_2.jpg

☆19k過ぎ。先頭集団からは遅れ、表情に苦しさが見えるものの、自分のリズムをキープして走る上門選手。2017_biwako_19k_1.jpg

☆後続集団の岡田選手。この後、折り返し後のペースアップで離れ、一時は39位まで後退してしまいます。2017_biwako_19k_2.jpg

☆大塚オーミ陶業の社員、家族の方々も現地で応援してくださいました。オーミ陶業提供_1.JPGオーミ陶業提供_2.jpg☆10位でゴールした上門選手。タイムは大学4年の京都マラソンでマークした2時間17分54秒を大きく更新する2時間12分58秒でした。「2時間14分00秒を目標としていたので、これからマラソンに取り組んでいく足掛かりになりました。後半苦しくなってから我慢できたことは良かったですが、25kまで先頭集団について行くことも目標の一つだったので、13kで引いてしまったことが課題です」とのこと。2017_biwako_goal_1.jpg☆30k以降で10人を抜いて、29位でゴールした岡田選手。初マラソンの経験を次に繋げていくことが重要となってきます。2017_biwako_goal_2.jpg☆徳島から駆けつけた応援団と集合写真。2017_biwako_ouen.jpg

ご声援ありがとうございました!

大会結果・フォトギャラリーへ戻る▲

2017年
2016年