トップ > 患者さん・一般の皆さま > 輸液と栄養

輸液と栄養

大塚製薬工場は、70年以上にわたり輸液事業に取り組み、
輸液のリーディングカンパニーとして、日本の輸液開発の歴史をけん引してきました。
患者さんや一般の皆さまへ、当社の主力製品である輸液、栄養の基礎知識から、
医療や介護の場で使われる専門的な言葉の意味まで、分かりやすく解説します。

輸液の基礎知識、水・電解質輸腋、輸液の単位 (監修)日本医科大学腎臓内科名誉教授 飯野靖彦先生
栄養の基礎知識、末梢静脈栄養(PPN)、中心静脈栄養(TPN)、経腸栄養(EN) (監修)久留米大学医学部医療安全管理部教授 田中芳明先生