トップ > CSR・環境活動 > よりよい労働環境を目指して > 社員の活躍を支える仕組み

社員の活躍を支える仕組み

社員の能力開発・成長支援

当社は、社員のモチベーションや専門性の向上を支援し、その成長をサポートするさまざまな研修・教育制度を準備しています。これらの研修・教育制度を通じ、それぞれが自らの意志により、能力と知識を高め、行動につなげていくことで、グローバルに活躍できる人材の育成を図っています。

充実した人材育成システムにより育った社員が会社を支えることで、私たちはこれからも輸液のリーディングカンパニーとして、患者さんや医療従事者に貢献し続けることを目指しています。

当社の研修・教育制度の全体像については「採用情報」の「充実の研修・教育制度」ページへ

各種表彰制度

患者さんや医療従事者のベストパートナーを目指すという当社の企業理念に則り、他の社員の模範となるような顕著な業績を上げた社員に贈られる「社長賞」や、優れた営業成績を収めた支店・所課に贈られる「優秀支店・所課表彰」、生産部門で優れた改善提案をした社員に贈られる「提案表彰」など、多くの表彰制度を設けています。

会社にとって優秀な成績を収めた社員の功労をたたえ感謝することはもとより、職場を活性化し、社員の成長とモチベーション向上につなげています。

社長賞表彰式

社員食堂

本社など三つの拠点で社員食堂を運営し、人々の健康に貢献する製薬企業ならではの、社員の健康に配慮した食事の提供を行っています。

本社の社員食堂では、管理栄養士・調理師・産業医が連携し、栄養バランスのとれた献立を考えています。定食は、本人が希望する摂取カロリーに応じて数種類準備するなど、それぞれの健康管理にあった食事が取れるよう配慮しています。また、大塚グループ製品の効能紹介やメニューへの使用などを通じ、社員の健康に役立てる情報を発信するとともに、毎日500人以上の社員が利用する食堂として、社員同士のふれあいと憩いの場としての役割を果たしています。

社員寮

各工場周辺および東京に社員寮を完備しており、現在およそ200人の社員が利用しています。社員寮では朝食、昼食、夕食の提供もあり、社員が安心して働き、またそれぞれの生活を快適に送れる環境を整えています。また、同期や部門の同僚だけではなく、部門を超えたさまざまな先輩後輩と交流することで、コミュニケ―ションが活性化し、社員同士の絆を深める場ともなっています。

社員寮所在地

徳島県内3カ所、東京都内1カ所、北海道釧路市1カ所、富山県射水市1カ所

定年者への感謝状贈呈

定年を迎えた社員に対して、これまでのさまざまな功労に敬意を表し、会社から謝意を述べるための定年者感謝状贈呈式を開催しています。定年を一つの区切りとして、定年を迎える月の月末に、関係者が集まり、今日までの社員の功績を振り返り、社長から社員へ感謝状や記念品の贈呈を行います。

定年までの長きにわたり会社に貢献してくれた社員を大切にし、深く感謝するとともに、今後の活躍を後押ししています。

定年者を囲み、記念写真を撮影