トップ > 会社情報 > 沿革

沿革

日本の輸液のリーディングカンパニーである当社の歴史は、日本の輸液開発の歴史そのものです。
これからも患者さんと医療従事者の皆さまのベストパートナーとなることを目指し、歩みを進めていきます。

※原則として、現在の製品名で記載しています。※製品写真は、原則として発売当時のものを掲載しています。
※当社の販売品目を掲載しています(大塚グループ他社発売製品含む)。

2008年
脳脊髄手術用洗浄・灌流液「アートセレブ脳脊髄手術用洗浄灌流液」発売
大塚ホールディングス株式会社が設立
主成分・基材を改良し、効果と使用感の向上を図った乾燥性皮膚疾患治療薬「ウレパールプラスローション10」発売
2009年
栄養機能食品「インナーパワー」発売
高カロリー輸液用 糖・電解質・アミノ酸・総合ビタミン・微量元素液「エルネオパ1号・2号輸液」発売
水分量に配慮したゼリータイプの濃厚流動食品「ハイネゼリーAQUA」発売
2010年
重炭酸リンゲル液「ビカネイト輸液」発売
大塚ホールディングス株式会社、東京証券取引所市場第1部に上場
2011年 補正用電解質液「リン酸Na補正液0.5mmol/mL」発売
経腸栄養剤(経管・経口両用)「ラコールNF配合経腸用液」、消化態経腸栄養剤「ツインラインNF配合経腸用液」発売
ニュージーランドにダイアトランズ大塚株式会社を設立
2013年
代用血漿剤「ボルベン輸液6%」発売
インドのクラリス大塚に資本参加
2014年
胃酸の影響により液体からゲル状に性状変化する濃厚流動食品「ハイネイーゲル」発売
アプリケータ型の外用殺菌消毒剤「ポビドンヨード液10%アプリケータ『オーツカ』」発売
経腸栄養剤「ラコールNF配合経腸用半固形剤」発売
小笠原信一、代表取締役社長に就任
咀嚼(そしゃく)後の物性に配慮した咀嚼開始食品「プロセスリード」発売
2015年
外皮用殺菌消毒剤「オラネジン消毒液1.5%」「オラネジン液1.5%消毒用アプリケータ」発売
2016年
膀胱用超音波画像診断装置「リリアムα-200」発売